2019年春季大会

【高校野球春季大会2019】東海大会の試合日程・結果まとめ

各都道府県の春季大会上位校が出場する高校野球の地域別春季大会。

夏の甲子園出場を占う意味で参考になる大会で、ここでも勝ち上がった学校は県大会でも有力候補としてマークすべきです。

そこで今回は、2019年春季東海大会の試合日程と結果の詳細をお届けします。

夏の甲子園2019の出場校予想に役立ててください。

ドラゴ
ドラゴ
センバツは東邦高校が優勝したけど、愛知県大会は厳しい戦いが予想されます!

【高校野球】2019年春季東海大会の試合日程と参加8校&結果

まず2019年春季東海大会の開催概要をまとめます。

試合日程と参加8校

【開催日程】

2019年5月24日~26日

 

【会場】

静岡県

 

【参加校(8校)】

静岡県(2校)

浜松商業(静岡1位)
加藤学園(静岡2位)

 

愛知県(2校)

中部大第一(愛知1位)
愛知黎明(愛知2位)

 

岐阜県(2校)

大垣日大(岐阜1位)
県岐阜商(岐阜2位)

 

三重県(2校)

津田学園(三重1位)
菰野(三重2位)

 

続いて、結果をご紹介していきます。

結果

決勝

津田学園 5 – 4 浜松商業

 

準決勝

浜松商業 9 – 3 菰野
津田学園 3 – 2 県岐阜商

 

1回戦

浜松商業 5 – 4 愛知黎明
津田学園 7 – 3 加藤学園
県岐阜商 6 – 2 中部大第一
菰野 6 – 1 大垣日大

 

ドラゴ
ドラゴ
県岐阜商の監督は秀岳館高校を3季連続甲子園ベスト4に導いた鍛冶舎さん!戦いぶりが注目されます。


 

こちらの記事もオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です