2019年夏の甲子園

夏の甲子園2019(令和元年)大分県の出場校予想!本命はどこだ!?

2019年の夏の甲子園は8月6日(火)に開幕します。

第101回目をむかえる「令和元年」の夏の甲子園。

49の代表校が全国制覇を目指して熱い戦いを繰り広げます。

そこで今回は、2019年夏の甲子園の大分県の出場校を予想してみました。本命はどの高校なのでしょうか?

夏の甲子園2019(令和元年)大分県の出場校予想!本命はどこだ!?

2019年(令和元年)の夏の甲子園、大分県代表の出場校予想について。

ここでは、

  • 「夏の甲子園」2019年(令和元年)の大分県出場校の本命は大分高校!
  • 「夏の甲子園」2019年(令和元年)春季大分大会の結果
  • 「夏の甲子園」2018年秋季大分大会の結果
  • 「夏の甲子園」過去5年間の大分県の代表校と甲子園成績

の順に見ていきます。

「夏の甲子園」2019年(令和元年)の大分県出場校の本命は大分高校!

2019年(令和元年)夏の甲子園の大分県の出場校を本命~大穴まで予想しました。

本命 大分
対抗 明豊
柳ヶ浦
大穴 大分工業

大分県の今年の夏の戦いは非常に混戦になるだろうと考えています。

まず第一に明豊と大分の2校が春のセンバツに出場したということ。

そのセンバツ大会でベスト4に学校史上初めて進んだ明豊を優勝候補大本命に推したいところですが、一筋縄ではいかないのが高校野球であり怖さでもあります。

 

そんな中、九州大会でも躍進した大分高校を大本命にあげます。

 

エースの打たせてとる投球で、守備からリズムを作る形は大分の伝統ともいえますが、それに加えて今年は打撃力があり非常に魅力的なチームに仕上がっています。

特にキャプテンの足立選手は、センバツで怪我をおしながらヒットを放つなど、キャプテンシー抜群で引っ張っていくと期待しています。

 

対抗一番手はもちろん明豊です。

智弁和歌山出身監督が率いるだけあり、打力が本当に活発なチームで、特に野辺選手はドラフト候補の逸材です。

 

穴には大分工業柳ヶ浦をあげました。

柳ヶ浦は去年決勝で負けた悔しさを知るので、侮れないのではないかなと思ってぃます。

大分工業も守りが非常に固く接戦に強いので番狂わせを演じる可能性を充分秘めているチームです。

 

以上を踏まえて個人的に大本命には大分をあげましたが、混戦になると予想します。

全くノーマークの学校が来る可能性もあります。

 

次に夏の甲子園出場を占う意味で最も直近の大会である、2019年春季大分大会の結果をご紹介します。

 

「夏の甲子園」2019年(令和元年)春季大分大会の結果

2019年(令和元年)春季大分大会の準々決勝以降の結果をお届けします。

決勝

大分工業 10 – 9 情報科学

準決勝

大分工業 3 – 0 大分舞鶴
情報科学 7 – 0 三重総合

準々決勝

大分舞鶴 6 – 4 佐伯鶴城
大分工業 12 – 0 鶴崎工業
情報科学 2 – 0 日本文理大付
三重総合 6 – 4 中津東

 

前年秋の大分大会からもメンバーが多く残っている学校が多いので、出場校予想には良い判断材料です。

 

「夏の甲子園」2018年秋季大分大会の結果

2018年秋季大分大会の準々決勝以降の結果をお届けします。

決勝

明豊 11 – 6 大分

準決勝

大分 2 – 1 日本文理大付属
明豊 4 – 3 津久見

準々決勝

日本文理大付属 5 – 2 大分工業
大分 8 – 5 藤蔭
津久見 5 – 2 佐伯鶴城
明豊 7 – 0 柳ヶ浦

 

過去5年間の大分県からの代表校と甲子園での成績はどうだったのでしょうか?

 

「夏の甲子園」過去5年間の大分県の代表校と甲子園成績

2014~2018年の過去5年間の大分県の夏の甲子園代表校と、大会での成績をお届けします。

年度 代表校 甲子園成績
2018 藤蔭 1回戦敗退
2017 明豊 ベスト8
2016 大分 1回戦敗退
2015 明豊 1回戦敗退
2014 大分 1回戦敗退




まとめ:大分県出場校予想

大分県勢といえば津久見が昔の人には有名だと思います。

日田林工や柳ヶ浦など古豪も虎視眈眈と古豪復活を目指しています。

また新興勢力でもある日本文理大付属にも注目してほしいです。

近年着実に力をつけており、甲子園にでる日も近いのではないかなと感じています。

中でも近年の大分を引っ張っているのが明豊です。

今年のセンバツではベスト4に入るなど躍進。

夏も2009年今宮を擁してのベスト8、2016年にもベスト8があります。

近年では明豊以外はすべて1回戦負けが続いているため、明豊以外の学校が甲子園に出た場合にどんな成績を残すのか、その辺りも注目さてみていきたいなと思います。

去年は藤蔭が出場するなんて誰も想像していなかったのではないかなと思いますし、それだけ混戦になると思います。

 

以上、「夏の甲子園2019(令和元年)大分県の出場校予想!本命はどこだ!?」についてでした。

他府県の出場校予想はこちらからご覧ください。

 

関連記事のご紹介!
【高校野球春季大会2019】九州大会の試合日程・結果まとめ各都道府県の春季大会上位校が出場する高校野球の地域別春季大会。 夏の甲子園出場を占う意味で参考になる大会で、ここでも勝ち上がった学校は...
2019年夏の甲子園の代表校のOB(有名人・芸能人)を調べてみた!2019年の夏の甲子園の代表校の有名人OB、芸能人OBには誰がいるのかをシェアしていきます! 甲子園代表校のOBに有名人・芸能人は誰が...
「令和元年」夏の甲子園2019の日程と休養日/昨年からの変更点は?2019年の夏の甲子園は第101回目を数えます。 記念すべき令和元年の夏の甲子園の頂点に立つのはどの学校か!? 今からワクワクが止ま...
【2019夏の甲子園】前売り券の発売日・値段・販売場所チケット種類別まとめ6月に入り夏の甲子園の足音が聞こえてきた今日このごろ。 昨年の盛り上がりが昨日のことのようですが、2019年の夏の甲子園もあと2ヶ月足...
夏の甲子園2019で前売り券を高確率でゲットできる方法を伝授!昨年の夏の甲子園は毎日のように徹夜でチケットを求める列ができて、当日券が買えない日が多くありました。 特に内野席は暑さしのぎにもなるた...
夏の甲子園 2019 予選 日程
【令和元年】夏の甲子園2019の都道府県予選はいつからいつまで?2019年(令和元年)夏の甲子園の都道府県別の予選がいつからいつまでなのかをシェアします。 日程と一緒にトーナメント表、出場校を予想し...
こちらの記事もオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です