2019年夏の甲子園

夏の甲子園2019(令和元年)愛媛県の出場校予想!本命はどこだ!?

2019年の夏の甲子園は8月6日(火)に開幕します。

第101回目をむかえる「令和元年」の夏の甲子園。

49の代表校が全国制覇を目指して熱い戦いを繰り広げます。

そこで今回は、2019年夏の甲子園の愛媛県の出場校を予想してみました。本命はどの高校なのでしょうか?

夏の甲子園2019(令和元年)愛媛県の出場校予想!本命はどこだ!?

2019年(令和元年)の夏の甲子園、愛媛県代表の出場校予想について。

ここでは、

  • 「夏の甲子園」2019年(令和元年)の愛媛県出場校の本命は松山聖陵!
  • 「夏の甲子園」2019年(令和元年)春季愛媛大会の結果
  • 「夏の甲子園」2018年秋季愛媛大会の結果
  • 「夏の甲子園」過去5年間の愛媛県の代表校と甲子園成績

の順に見ていきます。

「夏の甲子園」2019年(令和元年)の愛媛県出場校の本命は松山聖陵!

2019年(令和元年)夏の甲子園の愛媛県の出場校を本命~大穴まで予想しました。

本命 松山聖陵
対抗 今治西
帝京五
大穴 宇和島東

 

本命:松山聖稜高校

近年力をつけてきている実力校であり、2016年夏の選手権以降3年間で春夏合わせて3度の甲子園出場と、波に乗っている。

昨秋は愛媛大会を3位で突破しながら四国大会では決勝戦までコマを進め準優勝で見事、センバツ切符を手にしました。

試合内容をみると打撃が売りなのかと思いきや、エースの根本投手と背番号10の平安山投手の2枚がそろっており、夏の連戦を見据えると、強力2枚看板は武器になってきます。

しかし打線はミズモノ。昨秋の四国大会では準決勝までの3試合21得点の打線も決勝では1得点。

センバツ甲子園での大分高校戦においても8安打を放ちながら1得点とやや粘りにかける場面もあり、夏に向けての課題も見えるが、実力的に見ても愛媛県の中では一番甲子園を経験している選手が多い部分もあり本命は変わらない。

 

対抗:今治西

昨年秋は県大会ベスト4も松山聖稜にやぶれ四国大会進出とはならず。

センバツ推薦のため春の予選を免除されていた、松山聖稜抜きでの春の大会では優勝。

注目は2年生から主戦格を担う沢田投手。コンパクトな投球動作から140キロ以上の速球の持ち主の
本格派右腕。

昨秋も第1シードと実力のあるチームだけに夏が楽しみ。

 

穴:帝京五

エースは2年生の片山投手、昨年秋の愛媛県大会優勝の際もエースとして活躍しています。

今年のチームは走攻守にわたって堅実な選手が多い事が特徴ですが、秋の四国大会でも残塁の多さが目立ち、得点に結びつく場面に決定打が生まれなかったことが、敗退の原因にあげられます。

1番を打つ豊留選手や4番若宮選手は秋の大会ではパワフルな打撃でチームの優勝にも大きく貢献しているので、この二人の前にどれだけランナーを置くことができるかどうかがカギ。

 

大穴:宇和島東

夏の大会ノーシードから甲子園出場など、上甲監督時代から、済美と並び必ず夏のダークホースにあげられるのが宇和島東高校。

夏の勝ち方を知っている分、非常に不気味な存在。

春の大会ではベスト4と成績も上昇傾向にあるので夏の大会に期待がかかる。

 

次に夏の甲子園出場を占う意味で最も直近の大会である、2019年春季愛媛大会の結果をご紹介します。

 

「夏の甲子園」2019年(令和元年)春季愛媛大会の結果

2019年(令和元年)春季愛媛大会の準々決勝以降の結果をお届けします。

四国大会順位決定戦

松山聖稜 8 – 5 今治西

決勝

今治西 6 – 3 八幡浜

準決勝

今治西 8 – 1 宇和島東
八幡浜 11 – 8 今治北

準々決勝

今治北 3 – 1 帝京五
今治西 8 – 2 新居浜西
宇和島東 9 – 4 新居浜南
八幡浜 3 – 2 聖カタリナ

 

前年秋の愛媛大会からもメンバーが多く残っている学校が多いので、出場校予想には良い判断材料です。

 

「夏の甲子園」2018年秋季愛媛大会の結果

2018年秋季愛媛大会の準々決勝以降の結果をお届けします。

決勝

帝京五 3 – 2 聖カタリナ

3位決定戦

松山聖稜 9 – 3 今治西

準決勝

帝京五 4 – 3 今治西
聖カタリナ 10 – 3 松山聖稜

準々決勝

今治西 7 – 0 済美
聖カタリナ 5 – 0 八幡浜
松山聖稜 8 – 7 今治北
帝京五 8 – 1 西条

 

過去5年間の愛媛県からの代表校と甲子園での成績はどうだったのでしょうか?

 

「夏の甲子園」過去5年間の愛媛県の代表校と甲子園成績

2014~2018年の過去5年間の愛媛県の夏の甲子園代表校と、大会での成績をお届けします。

年度 代表校 甲子園成績
2018 済美 ベスト4
2017 済美 3回戦敗退
2016 松山聖陵 2回戦敗退
2015 今治西 1回戦敗退
2014 小松 1回戦敗退




まとめ:愛媛県出場校予想

昨年の100回記念大会には夏の甲子園での優勝経験のある済美高校が出場してベスト4まで勝ち上がりました。

愛媛県勢には奇跡のバックホームやミラクル済美など甲子園でも神がかったゲーム多く、勝ち上がっていくことが多いような気がします。

また愛媛県大会は伝統校や古豪、さらに新戦力の力が拮抗しており、ここに記載するか最後まで悩んだ学校にも夏には十分チャンスがあります。

また、秋の県大会上位チームも春はベスト8どまりなど、安定しているとは言い難いのが現実です。

特に済美や松山商業、そして西条など、春の県大会では早々に敗れたチームにも夏の大会は十分にチャンスが回ってくると思いますので、最後までわからない大会になりそうです。

 

以上、「夏の甲子園2019(令和元年)愛媛県の出場校予想!本命はどこだ!?」についてでした。

他府県の出場校予想はこちらからご覧ください。

 

関連記事のご紹介!
【高校野球春季大会2019】四国大会の試合日程・結果まとめ各都道府県の春季大会上位校が出場する高校野球の地域別春季大会。 夏の甲子園出場を占う意味で参考になる大会で、ここでも勝ち上がった学校は...
2019年夏の甲子園の代表校のOB(有名人・芸能人)を調べてみた!2019年の夏の甲子園の代表校の有名人OB、芸能人OBには誰がいるのかをシェアしていきます! 甲子園代表校のOBに有名人・芸能人は誰が...
「令和元年」夏の甲子園2019の日程と休養日/昨年からの変更点は?2019年の夏の甲子園は第101回目を数えます。 記念すべき令和元年の夏の甲子園の頂点に立つのはどの学校か!? 今からワクワクが止ま...
【2019夏の甲子園】前売り券の発売日・値段・販売場所チケット種類別まとめ6月に入り夏の甲子園の足音が聞こえてきた今日このごろ。 昨年の盛り上がりが昨日のことのようですが、2019年の夏の甲子園もあと2ヶ月足...
夏の甲子園2019で前売り券を高確率でゲットできる方法を伝授!昨年の夏の甲子園は毎日のように徹夜でチケットを求める列ができて、当日券が買えない日が多くありました。 特に内野席は暑さしのぎにもなるた...
夏の甲子園 2019 予選 日程
【令和元年】夏の甲子園2019の都道府県予選はいつからいつまで?2019年(令和元年)夏の甲子園の都道府県別の予選がいつからいつまでなのかをシェアします。 日程と一緒にトーナメント表、出場校を予想し...
こちらの記事もオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です