2019年夏の甲子園

夏の甲子園2019(令和元年)高知県の出場校予想!本命はどこだ!?

2019年の夏の甲子園は8月6日(火)に開幕します。

第101回目をむかえる「令和元年」の夏の甲子園。

49の代表校が全国制覇を目指して熱い戦いを繰り広げます。

そこで今回は、2019年夏の甲子園の高知県の出場校を予想してみました。本命はどの高校なのでしょうか?

夏の甲子園2019(令和元年)高知県の出場校予想!本命はどこだ!?

2019年(令和元年)の夏の甲子園、高知県代表の出場校予想について。

ここでは、

  • 「夏の甲子園」2019年(令和元年)の高知県出場校の本命は明徳義塾!
  • 「夏の甲子園」2019年(令和元年)春季高知大会の結果
  • 「夏の甲子園」2018年秋季高知大会の結果
  • 「夏の甲子園」過去5年間の高知県の代表校と甲子園成績

の順に見ていきます。

「夏の甲子園」2019年(令和元年)の高知県出場校の本命は明徳義塾!

2019年(令和元年)夏の甲子園の高知県の出場校を本命~大穴まで予想しました。

本命 明徳義塾
対抗 高知
高知商業
大穴 土佐

 

本命の明徳義塾高校は、夏の選手権大会の出場回数を19回も誇る高知県だけではなく、四国でも超名門校で絵あり超強豪校です。

特に全国でも有名な高校野球の監督でもある馬渕史郎監督という甲子園通算50勝を誇る監督のもと、毎年甲子園に出場してくるというイメージを全国の高校野球ファンを持っていると思います。

特に松井秀喜の5打席連続敬遠を行ったことで有名なので、今年の夏の選手権大会でも相手の嫌がる弱点を突いてくる可能性があり、分析能力は折り紙つきです。

ただ昨年の夏の選手権大会高知県大会決勝で、明徳義塾は高知商業に敗れ夏の甲子園連続出場の9連覇途絶えました。

 

対抗に挙げた高知高校には、森木大智という高知中学校から入りました。

軟式中学野球でもとても有名で、マックス150キロを誇る世代最強右腕は私は2年前からその存在を耳にしていたほど有名です。

4月21日に行われた岡山の関西高校との練習試合に8番投手で出場し、高校では最長の4回を投げて4安打3失点(自責1)。球数77で奪三振4。

計測できた中での最速は145キロでした。

身長184センチ、体重82キロという高校一年生とは思えない体格をしています。

 

昨年の夏の選手権大会に出場した高知商業、選手権大会後の秋の大会でベスト4である土佐が上がる可能性が高いと思います。

 

次に夏の甲子園出場を占う意味で最も直近の大会である、2019年春季高知大会の結果をご紹介します。

 

「夏の甲子園」2019年(令和元年)春季高知大会の結果

2019年(令和元年)春季高知大会の準々決勝以降の結果をお届けします。

決勝

明徳義塾 11 – 4 高知

準決勝

明徳義塾 13 – 3 小津
高知 3 – 1 岡豊

準々決勝

小津 7- 5 高知高専
明徳義塾 11-1 高知工
高知 16-0 高知西
岡豊 4- 2 高知商

 

前年秋の高知大会からもメンバーが多く残っている学校が多いので、出場校予想には良い判断材料です。

 

「夏の甲子園」2018年秋季高知大会の結果

2018年秋季高知大会の準々決勝以降の結果をお届けします。

決勝

高知商 8 – 2 高知

3位決定戦

明徳義塾 8 – 3 土佐 

準決勝

高知 10 – 8 明徳義塾 
高知商 3 – 0 土佐

準々決勝

高知商 6 – 0 土佐塾 
土佐 3 – 2 高知工
明徳義塾 7 – 1 高知東 
高知 2 – 1 岡豊

 

過去5年間の高知県からの代表校と甲子園での成績はどうだったのでしょうか?

 

「夏の甲子園」過去5年間の高知県の代表校と甲子園成績

2014~2018年の過去5年間の高知県の夏の甲子園代表校と、大会での成績をお届けします。

年度 代表校 甲子園成績
2018 高知商 3回戦敗退
2017 明徳義塾 2回戦敗退
2016 明徳義塾 ベスト4
2015 明徳義塾 1回戦敗退
2014 明徳義塾 2回戦敗退




まとめ:高知県出場校予想

全体的には実力的にも勝負勘から言っても明徳義塾高校が高知県では頭一つ出ているのと思います。

関西地方から優秀な選手を1学年50人ほどの生徒で競わせているので、選手層も厚く高知県内ではこの規模の高校はないと思います。

名称馬淵史郎監督のことを、高知県の高校野球はすベて知り尽くしているので、なかなか勝てるチームが現れなのではないのかと言っている友人もいるくらいです。

ただ昨年の秋の香川県大会で英明高校の黒河くんが四国大会まで席巻したように、超高校生級と言われる素晴らしい投手である森木大智くんがいるので、高知高校が有利に働くかもしれません。

なので、総合評価は明徳義塾と高知高校の実力はほぼ変わらないとも言えると思います。

 

以上、「夏の甲子園2019(令和元年)高知県の出場校予想!本命はどこだ!?」についてでした。

他府県の出場校予想はこちらからご覧ください。

 

こちらの記事もオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です