2019年夏の甲子園

夏の甲子園2019(令和元年)和歌山県の出場校予想!本命はどこだ!?

2019年の夏の甲子園は8月6日(火)に開幕します。

第101回目をむかえる「令和元年」の夏の甲子園。

49の代表校が全国制覇を目指して熱い戦いを繰り広げます。

そこで今回は、2019年夏の甲子園の和歌山県の出場校を予想してみました。本命はどの高校なのでしょうか?

夏の甲子園2019(令和元年)和歌山県の出場校予想!本命はどこだ!?

2019年(令和元年)の夏の甲子園、和歌山県代表の出場校予想について。

ここでは、

  • 「夏の甲子園」2019年(令和元年)の和歌山出場校の本命は智弁和歌山!
  • 「夏の甲子園」2019年(令和元年)春季和歌山大会の結果
  • 「夏の甲子園」2018年秋季和歌山大会の結果
  • 「夏の甲子園」過去5年間の和歌山県の代表校と甲子園成績

の順に見ていきます。

「夏の甲子園」2019年(令和元年)の和歌山県出場校の本命は智弁和歌山!

2019年(令和元年)夏の甲子園の和歌山県の出場校を本命~大穴まで予想しました。

本命 智弁和歌山
対抗 市和歌山
南部
大穴 桐蔭

 

本命:智弁和歌山

秋、そして春の県大会と県内無敗で迎える最後の夏。

新チーム以降の3季連続の和歌山県大会制覇を目指します。

選抜ではベスト8。明石商業との手に汗握るシーソーゲーム末にやぶれましたが1点差の善戦と、夏はこの思いを胸に甲子園での令和初の優勝校を目指します。

名将高嶋監督を引き継いだ中谷監督が、タレント揃いのチームを率います。

エースは背番後1番の池田投手ですが、選抜準々決勝で先発した池田投手、あとを継いでロングリリーフをこなした小林投手など、実力派の投手がそろい、どの投手も試合をつくる能力があります。

また、投手をまとめ上げる、プロ注目の捕手で東妻選手は打線の要でもあり、リードと、強肩、そして4番としての役割を担う、まさに扇の要的な存在。

「強豪には名捕手あり」といった、まさに東妻選手中心のチームでもあり、その活躍にも注目です。

 

対抗:市和歌山

智弁和歌山と共に、選抜に出場し準々決勝で習志野高校に1点差の好ゲームで善戦。

智弁和歌山には県大会で勝ち星がありませんが、顔を合わせた2度の決勝でも延長の激闘を繰り広げるなど、実力は甲乙つけがたい戦いぶりを広げています。

注目は2年生左腕の岩本投手。

選抜初戦の呉高校戦ではあわや、無安打無得点試合という好投を披露。

絶対的エースとして智弁和歌山に3度目のチャレンジです。

3番を打つ緒方選手は、打撃もよく、また走攻守に3拍子そろった遊撃手であり、打線の軸としての活躍にも期待が高まります。

 

穴:南部高校

昨年秋の近畿大会では初戦で履正社に大敗と悔しさの残る秋になってしまいましたが、選抜出場の2校の後を追います。

注目はなんといっても双子バッテリーの兄鎌倉航太投手と弟鎌倉海斗捕手。

息のあったバッテリーで夏の甲子園出場を狙いたいことろ。

投手陣も鎌倉投手含め、3人の投手陣で勝ち上がってきており、特徴の違う3投手を弟鎌倉海斗選手を引っ張るリードにも注目です。

打線の中心には4番の尾田選手を置き、長打のある打撃が魅力です。

 

大穴:桐蔭高校

最後の大穴には、春の大会ベスト4の春夏合わせ甲子園出場36回、優勝3回の旧制和歌山中の古豪桐蔭を優勝候補に抜擢します。

夏は86年以来の出場を目指す桐蔭高校ですが、伝統校らしい堅守が売りです。

攻撃に秀でているわけではありませんが、コツコツとチャンスをつくり、得点を挙げていくスタイルで春期和歌山大会はベスト4に輝きました。

夏の大会でも粘りの野球で智弁和歌山と市和歌山を追いかけます。

 

次に夏の甲子園出場を占う意味で最も直近の大会である、2019年春季和歌山大会の結果をご紹介します。

 

「夏の甲子園」2019年(令和元年)春季和歌山大会の結果

2019年(令和元年)春季和歌山大会の準々決勝以降の結果をお届けします。

決勝

智弁和歌山 8 – 7 市和歌山

準決勝

市和歌山 2 – 1 海南
智弁和歌山 4 – 0 桐蔭

準々決勝

市和歌山 5 – 2 日高中津
桐蔭 3 – 1 向陽
海南 8 – 7 和歌山商
智弁和歌山 11 – 2 南部

 

前年秋の和歌山大会からもメンバーが多く残っている学校が多いので、出場校予想には良い判断材料です。

 

「夏の甲子園」2018年秋季和歌山大会の結果

2018年秋季和歌山大会の準々決勝以降の結果をお届けします。

決勝

智弁和歌山 9 – 6 市和歌山

3位決定戦

南部 8 – 6 田辺

準決勝

市和歌山 6 – 1 田辺
智弁和歌山 10 – 3 南部

準々決勝

南部 9 – 5 日高
智弁和歌山 10 – 0 桐蔭
田辺 4 – 3 箕島
市和歌山 2 – 1 和歌山東

 

過去5年間の和歌山県からの代表校と甲子園での成績はどうだったのでしょうか?

 

「夏の甲子園」過去5年間の和歌山県の代表校と甲子園成績

2014~2018年の過去5年間の和歌山県の夏の甲子園代表校と、大会での成績をお届けします。

年度 代表校 甲子園成績
2018 智弁和歌山 1回戦敗退
2017 智弁和歌山 2回戦敗退
2016 市和歌山 2回戦敗退
2015 智弁和歌山 1回戦敗退
2014 市和歌山 1回戦敗退




まとめ:和歌山県出場校予想

今年の和歌山県勢の実力は非常に高いです。

近年の和歌山県勢は昨年春の選抜では智弁和歌山が準優勝に輝きましたが、夏はまさかの初戦敗退と夏の和歌山県勢はここ、5年間でわずか2勝と名門の揃う県にしてはさみしい結果になっています。

今年は智弁和歌山に加えて、市立和歌山のダブル出場が話題になり、ともにベスト8と素晴らしい戦いぶりを披露してくれています。

夏の大会でもこの2校が中心となることは間違いないですが、次点で南部高校に古豪桐蔭、さらには海南高校が後を追います。

しかし、秋の大会以降の成績を見ても智弁和歌山と市和歌山の実力は圧倒的であり、この壁を壊すのは容易ではありません。

したがって、不要な失点は後々響いてくるとともに、両校はともに豊富な投手陣を兼ね備えていますので、先制点というカギがどこのチームにも最重要課題になってくると思います。

2校を脅かすチームが出てくれば和歌山大会も面白くなってきます。

 

以上、「夏の甲子園2019(令和元年)和歌山県の出場校予想!本命はどこだ!?」についてでした。

他府県の出場校予想はこちらからご覧ください。

 

関連記事のご紹介!
【高校野球春季大会2019】近畿大会の試合日程・結果まとめ各都道府県の春季大会上位校が出場する高校野球の地域別春季大会。 夏の甲子園出場を占う意味で参考になる大会で、ここでも勝ち上がった学校は...
2019年夏の甲子園の代表校のOB(有名人・芸能人)を調べてみた!2019年の夏の甲子園の代表校の有名人OB、芸能人OBには誰がいるのかをシェアしていきます! 甲子園代表校のOBに有名人・芸能人は誰が...
「令和元年」夏の甲子園2019の日程と休養日/昨年からの変更点は?2019年の夏の甲子園は第101回目を数えます。 記念すべき令和元年の夏の甲子園の頂点に立つのはどの学校か!? 今からワクワクが止ま...
【2019夏の甲子園】前売り券の発売日・値段・販売場所チケット種類別まとめ6月に入り夏の甲子園の足音が聞こえてきた今日このごろ。 昨年の盛り上がりが昨日のことのようですが、2019年の夏の甲子園もあと2ヶ月足...
夏の甲子園2019で前売り券を高確率でゲットできる方法を伝授!昨年の夏の甲子園は毎日のように徹夜でチケットを求める列ができて、当日券が買えない日が多くありました。 特に内野席は暑さしのぎにもなるた...
夏の甲子園 2019 予選 日程
【令和元年】夏の甲子園2019の都道府県予選はいつからいつまで?2019年(令和元年)夏の甲子園の都道府県別の予選がいつからいつまでなのかをシェアします。 日程と一緒にトーナメント表、出場校を予想し...
こちらの記事もオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です