2019年夏の甲子園

夏の甲子園2019(令和元年)奈良県の出場校予想!本命はどこだ!?

2019年の夏の甲子園は8月6日(火)に開幕します。

第101回目をむかえる「令和元年」の夏の甲子園。

49の代表校が全国制覇を目指して熱い戦いを繰り広げます。

そこで今回は、2019年夏の甲子園の奈良県の出場校を予想してみました。本命はどの高校なのでしょうか?

夏の甲子園2019(令和元年)奈良県の出場校予想!本命はどこだ!?

2019年(令和元年)の夏の甲子園、奈良県代表の出場校予想について。

ここでは、

  • 「夏の甲子園」2019年(令和元年)の奈良出場校の本命は智弁学園!
  • 「夏の甲子園」2019年(令和元年)春季奈良大会の結果
  • 「夏の甲子園」2018年秋季奈良大会の結果
  • 「夏の甲子園」過去5年間の奈良県の代表校と甲子園成績

の順に見ていきます。

「夏の甲子園」2019年(令和元年)の奈良県出場校の本命は智弁学園!

2019年(令和元年)夏の甲子園の奈良県の出場校を本命~大穴まで予想しました。

本命 智弁学園
対抗 天理
橿原学院
大穴 関西中央

 

本命には智弁学園を挙げます。

春の大会は力を見せつけて優勝しました。

プロからも注目を集める塚本大夢選手が中心選手であり、春の大会だけでも二度、通算ではこれで三度目のサイクル安打を達成しました。

秋の大会でも準々決勝以降の3試合を全て2桁得点で制しており、最も優勝に近いと考えます。

 

対抗には天理高校を挙げます。

エースの桂田拓都投手はフォームのバランスが良く、非常に素晴らしい制球力を持っています。

ストレートは130km/h台に留まりますが、非常にキレの良いスライダーを投げ込むことができます。

素晴らしい左腕投手であり、一昨年の夏の甲子園ベスト4のチームほどの力はなくとも、県大会を制する力は十分にあると見ます。

 

穴予想には橿原学院を選びました。

春の大会は準優勝の郡山と1回戦で当たり、初戦敗退という結果に終わりましたが、昨年は春夏共に県大会でベスト4まで勝ち上がりました。

キャプテンでショートを務める平田直也選手は奈良県でもナンバーワン級とされており、春の結果に関わらず、チャンスはあると見ます。

 

大穴として関西中央高校を挙げます。

まだ目立った実績はありませんが、松田監督が就任以降、チームの意識改革を進め力を付けてきました。

春の大会では強豪の天理高校に敗れはしましたが、1点差の接戦を演じています。

まだまだ伸びしろがあり、夏の大会で一発逆転という可能性も十分にあり得ます。

 

次に夏の甲子園出場を占う意味で最も直近の大会である、2019年春季奈良大会の結果をご紹介します。

 

「夏の甲子園」2019年(令和元年)春季奈良大会の結果

2019年(令和元年)春季奈良大会の準々決勝以降の結果をお届けします。

決勝

智弁学園 13-5 郡山

3位決定戦

高田 9 – 7 奈良高専

準決勝

郡山 7 – 3 奈良高専
智弁学園 6 – 1 高田

準々決勝

智弁学園 14 – 0 一条
高田 9 – 2 畝傍
奈良高専 4 – 3 添上
郡山 10 – 2 天理

 

前年秋の奈良大会からもメンバーが多く残っている学校が多いので、出場校予想には良い判断材料です。

 

「夏の甲子園」2018年秋季奈良大会の結果

2018年秋季奈良大会の準々決勝以降の結果をお届けします。

決勝

天理 15 – 2 橿原

準決勝

橿原 4 – 2 法隆寺国際
天理 10 – 3 登美ヶ丘

準々決勝

天理 12 – 4 智弁学園
登美ヶ丘 5 – 0 高田
法隆寺国際 5 – 1 奈良大付
橿原 5 – 1 関西中央

 

過去5年間の奈良県からの代表校と甲子園での成績はどうだったのでしょうか?

 

「夏の甲子園」過去5年間の奈良県の代表校と甲子園成績

2014~2018年の過去5年間の奈良県の夏の甲子園代表校と、大会での成績をお届けします。

年度 代表校 甲子園成績
2018 奈良大付 2回戦敗退
2017 天理 ベスト4
2016 智弁学園 2回戦敗退
2015 天理 1回戦敗退
2014 智弁学園 1回戦敗退




まとめ:奈良県出場校予想

奈良県は伝統のある私学の強豪校2校、智弁学園高校と天理高校が中心となっている県です。

その中でも、今年の世代は智弁学園が強力な力を持っています。

春の大会は5試合中3試合、秋は5試合中4試合が2桁得点での勝利であり、ここをどこが止めるかが注目です。

一方で、もう一つの私学の伝統校である天理高校や、昨年初めての甲子園出場を果たした奈良大付属がノーシードからの戦いとなりました。

もし、これらの学校が仮に智弁学園高校と同じブロックに入り、早い段階で当たることとなれば、他校にも十分にチャンスはあります。

秋、春共にベスト8の顔触れが強豪私学の2校を除けば大きく異なるように、その他のどの学校にも十分にチャンスはあるでしょう。

 

以上、「夏の甲子園2019(令和元年)奈良県の出場校予想!本命はどこだ!?」についてでした。

他府県の出場校予想はこちらからご覧ください。

 

関連記事のご紹介!
【高校野球春季大会2019】近畿大会の試合日程・結果まとめ各都道府県の春季大会上位校が出場する高校野球の地域別春季大会。 夏の甲子園出場を占う意味で参考になる大会で、ここでも勝ち上がった学校は...
2019年夏の甲子園の代表校のOB(有名人・芸能人)を調べてみた!2019年の夏の甲子園の代表校の有名人OB、芸能人OBには誰がいるのかをシェアしていきます! 甲子園代表校のOBに有名人・芸能人は誰が...
「令和元年」夏の甲子園2019の日程と休養日/昨年からの変更点は?2019年の夏の甲子園は第101回目を数えます。 記念すべき令和元年の夏の甲子園の頂点に立つのはどの学校か!? 今からワクワクが止ま...
【2019夏の甲子園】前売り券の発売日・値段・販売場所チケット種類別まとめ6月に入り夏の甲子園の足音が聞こえてきた今日このごろ。 昨年の盛り上がりが昨日のことのようですが、2019年の夏の甲子園もあと2ヶ月足...
夏の甲子園2019で前売り券を高確率でゲットできる方法を伝授!昨年の夏の甲子園は毎日のように徹夜でチケットを求める列ができて、当日券が買えない日が多くありました。 特に内野席は暑さしのぎにもなるた...
夏の甲子園 2019 予選 日程
【令和元年】夏の甲子園2019の都道府県予選はいつからいつまで?2019年(令和元年)夏の甲子園の都道府県別の予選がいつからいつまでなのかをシェアします。 日程と一緒にトーナメント表、出場校を予想し...
こちらの記事もオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です