2019年夏の甲子園

夏の甲子園2019(令和元年)茨城県の出場校予想!本命はどこだ!?

2019年の夏の甲子園は8月6日(火)に開幕します。

第101回目をむかえる「令和元年」の夏の甲子園。

49の代表校が全国制覇を目指して熱い戦いを繰り広げます。

そこで今回は、2019年夏の甲子園の茨城県の出場校を予想してみました。本命はどの高校なのでしょうか?

夏の甲子園2019(令和元年)茨城県の出場校予想!本命はどこだ!?

2019年(令和元年)の夏の甲子園、茨城県代表の出場校予想について。

ここでは、

  • 「夏の甲子園」2019年(令和元年)の茨城出場校の本命は常総学院!
  • 「夏の甲子園」2019年(令和元年)春季茨城大会の結果
  • 「夏の甲子園」2018年秋季茨城大会の結果
  • 「夏の甲子園」過去5年間の茨城県の代表校と甲子園成績

の順に見ていきます。

「夏の甲子園」2019年(令和元年)の茨城県出場校の本命は常総学院!

2019年(令和元年)夏の甲子園の茨城県の出場校を本命~大穴まで予想しました。

本命 常総学院
対抗 藤代
石岡一
大穴 水戸商業

 

本命:常総学院

昨年秋は圧倒的な勢いで県大会を制覇。

関東大会では優勝した神奈川桐蔭学園との初戦では5対7と惜敗し、センバツ出場は逃しました。

名門校だけに夏の大会の勝ち方をよくわかっている分、優勝候補の筆頭校に選出しました。

特に常総強力打線の核となる菊田選手の打撃には、大きな注目が寄せられています。

高校の先輩である、楽天内田選手を彷彿とさせる豪快なスイングは相手の高校の脅威になっています。

また投手陣も充実しており、140キロ台の力のある投球が持ち味の菊池投手や、先発も任せられる岡田投手など、非常に層の厚い投手陣です。

夏の炎天下の連戦では、常総学院の投手層の厚みが有利に働きそうです。

 

対抗:藤代高校

昨年秋は常総学院に0対15と決勝戦で屈辱的な敗北。

春の茨城県大会では優勝し関東大会への切符を手にするも、常総学院との直接対決はなく夏に持ち越しに。

2014年以来の甲子園に向けて常総を倒して甲子園へが最後の関門です。

チーム特徴は粘り勝つ野球です。

昨年秋の石岡一高戦でも13回タイブレークをしのぎきり見事決勝にコマを進めるなど、終盤の僅差のゲームのものにする傾向が多い。

関東大会では準優勝した春日部共栄に6対7と僅差で敗れましたが、同じ安打数を放つなど互角の勝負を演じました。

投手陣は主に継投での起用が多いようですが、監督の手腕にかかってくるところです。

 

穴:石岡一

センバツ甲子園では21世紀枠での初出場と話題性たっぷりの伝統校。

野球部の歴史は非常に古いのですが、夏の出場はゼロ。

春の勢いそのままに石岡旋風を巻き起こしたいところです。

センバツでは初戦で盛岡大付属に敗れるも、試合はほぼ互角といっていい好ゲームでした。

チームの軸はなんといってもプロ注目の岩本投手。

春の選抜では147キロをマークしました。

三振の取れる本格派右腕が、待望の夏の甲子園初出場に導くことができるのか注目です。

 

大穴:水戸商業

数々のプロ野球選手を輩出してきた名門校もここ数年は中々ベスト4の壁を越えられず苦戦中。

しかし春の茨城大会では準優勝し、関東大会進出を決めました。

投手陣は主に継投がメインの水戸商業。平山投手、小林投手の2枚が主にゲームを作ります。

さらに小林選手は打撃でも4番に座りまさにチームの核。

昨年夏の茨城大会予選は惜しくも準決勝敗退しましたが、その雪辱を胸に20年ぶりの夏の甲子園出場に期待です。

 

次に夏の甲子園出場を占う意味で最も直近の大会である、2019年春季茨城大会の結果をご紹介します。

 

「夏の甲子園」2019年(令和元年)春季茨城大会の結果

2019年(令和元年)春季茨城大会の準々決勝以降の結果をお届けします。

決勝

藤代 5 – 4 水戸商

準決勝

水戸商 4 – 3 常総学院
藤代 8 – 1 鹿島学園

準々決勝

常総学院 6 – 1 つくば秀英
水戸商 7 – 5 常磐大
藤代 8 – 0 竜ケ崎一
鹿島学園 3 – 1 水戸葵稜

 

前年秋の茨城大会からもメンバーが多く残っている学校が多いので、出場校予想には良い判断材料です。

 

「夏の甲子園」2018年秋季茨城大会の結果

2018年秋季茨城大会の準々決勝以降の結果をお届けします。

決勝

常総学院 15 – 0 藤代

準決勝

常総学院 9 – 2 水城
藤代 5 – 4 石岡一

準々決勝

常総学院 11 – 1 常磐大
水城 2 – 0 竜ケ崎一
藤代 3 – 1 霞ヶ浦
石岡一 4 – 2 土浦日大

 

過去5年間の茨城県からの代表校と甲子園での成績はどうだったのでしょうか?

 

「夏の甲子園」過去5年間の茨城県の代表校と甲子園成績

2014~2018年の過去5年間の茨城県の夏の甲子園代表校と、大会での成績をお届けします。

年度 代表校 甲子園成績
2018 土浦日大 1回戦敗退
2017 土浦日大 1回戦敗退
2016 常総学院 ベスト8
2015 霞ヶ浦 1回戦敗退
2014 藤代 1回戦敗退




まとめ:茨城県出場校予想

全体的な戦力図を通しての予想としては、例年通りといった顔ぶれといった感じでしょうか。

唯一違った点としては、2年連続で夏の甲子園出場を決めている土浦日大の存在が、今回は秋、春の成績的に見ても、厳しい立ち位置に立たされているというところです。

3年連続の夏の甲子園出場は黄色信号といった形ですが、本命~大穴に挙げた4校は実力的にみても順当な予想です。

常総学院は春の大会では水戸商業に破れはしましたが、1点差の好ゲームで力も一冬超えてほぼ互角といった状態。

春のセンバツ経験の石岡一も、投手の岩本投手がどこまで踏ん張れるかが夏のカギになってきそうです。

全体的に春の大会を見ていても、ベスト4以上は抜きんでているチームはありません。

県内の強豪各チームに140キロを超える好投手が多いことから、チャンスで得点が取れるチームが夏の甲子園へ近づくのではないでしょうか。

 

以上、「夏の甲子園2019(令和元年)茨城県の出場校予想!本命はどこだ!?」についてでした。

他府県の出場校予想はこちらからご覧ください。

 

関連記事のご紹介!
【高校野球春季大会2019】関東大会の試合日程・結果まとめ各都道府県の春季大会上位校が出場する高校野球の地域別春季大会。 夏の甲子園出場を占う意味で参考になる大会で、ここでも勝ち上がった学校は...
2019年夏の甲子園の代表校のOB(有名人・芸能人)を調べてみた!2019年の夏の甲子園の代表校の有名人OB、芸能人OBには誰がいるのかをシェアしていきます! 甲子園代表校のOBに有名人・芸能人は誰が...
「令和元年」夏の甲子園2019の日程と休養日/昨年からの変更点は?2019年の夏の甲子園は第101回目を数えます。 記念すべき令和元年の夏の甲子園の頂点に立つのはどの学校か!? 今からワクワクが止ま...
【2019夏の甲子園】前売り券の発売日・値段・販売場所チケット種類別まとめ6月に入り夏の甲子園の足音が聞こえてきた今日このごろ。 昨年の盛り上がりが昨日のことのようですが、2019年の夏の甲子園もあと2ヶ月足...
夏の甲子園2019で前売り券を高確率でゲットできる方法を伝授!昨年の夏の甲子園は毎日のように徹夜でチケットを求める列ができて、当日券が買えない日が多くありました。 特に内野席は暑さしのぎにもなるた...
夏の甲子園 2019 予選 日程
【令和元年】夏の甲子園2019の都道府県予選はいつからいつまで?2019年(令和元年)夏の甲子園の都道府県別の予選がいつからいつまでなのかをシェアします。 日程と一緒にトーナメント表、出場校を予想し...
こちらの記事もオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です