2019年夏の甲子園

夏の甲子園2019(令和元年)大阪府の出場校予想!本命はどこだ!?

2019年の夏の甲子園は8月6日(火)に開幕します。

第101回目をむかえる「令和元年」の夏の甲子園。

49の代表校が全国制覇を目指して熱い戦いを繰り広げます。

そこで今回は、2019年夏の甲子園の大阪府の出場校を予想してみました。本命はどの高校なのでしょうか?

夏の甲子園2019(令和元年)大阪府の出場校予想!本命はどこだ!?

2019年(令和元年)の夏の甲子園、大阪府代表の出場校予想について。

ここでは、

  • 「夏の甲子園」2019年(令和元年)の大阪出場校の本命は履正社!
  • 「夏の甲子園」2019年(令和元年)春季大阪大会の結果
  • 「夏の甲子園」2018年秋季大阪大会の結果
  • 「夏の甲子園」過去5年間の大阪府の代表校と甲子園成績

の順に見ていきます。

「夏の甲子園」2019年(令和元年)の大阪府出場校の本命は履正社!

2019年(令和元年)夏の甲子園の大阪府の出場校を本命~大穴まで予想しました。

本命 履正社
対抗 大阪桐蔭
大商大高
大穴 大阪偕星

 

大阪府代表の本命に挙げるのは、プロ注目の最速140キロ台半ばのストレートを投げ込む清水大成君と、大型スラッガー井上広大君といった投打の軸を擁する履正社高校です。

春の選抜では同じく優勝候補に挙げられた星稜に敗れ、清水君は今夏に対して期するものがあり、意気込みが強そうです。

 

選手層の厚さでは大阪桐蔭がトップで、軸になる投手陣の整備が大きく勝敗の鍵を握りそうです。

注目の選手に挙げられるのが、来年秋のドラフト候補の船曳烈士君と西野力矢君で、現役で活躍している歴代のOBと比較しても遜色ない逸材と言われています。

中学時代にMax146km/hを記録した長崎県出身の関戸康介君をはじめ、スーパー1年生の台頭も見逃せません。

 

春季大阪府大会で優勝をしたのが、一気にドラフト候補に名乗りを上げた最速148km/h右腕の上田大河がチームを引っ張る大商大高です。

高橋克典監督は謙虚な事を言っておられますが、準々決勝で履正社に勝利した実力は、本物です。

 

ダークスホース的な存在なのが、昨秋Max145km/hをマークした坪井悠太君がいる大阪偕星です。

圧倒的な練習量を誇るハングリー精神で、チーム一丸となって2015(平成27)年以来の夏の甲子園を目指します。

 

春季大会5回戦で大阪桐蔭相手に1失点完投勝利の140キロ台の速球を投げる梅元直哉君と、昨年夏甲子園でベンチ入を果たした左腕の木村準人君がいる近大付属も優勝候補の一角です。

 

次に夏の甲子園出場を占う意味で最も直近の大会である、2019年春季大阪大会の結果をご紹介します。

 

「夏の甲子園」2019年(令和元年)春季大阪大会の結果

2019年(令和元年)春季大阪大会の準々決勝以降の結果をお届けします。

決勝

大商大高 8 – 2 箕面学園

3位決定戦

東海大仰星 9 – 1 大体大浪商(7回コールド)

準決勝

大商大高 4 – 0 東海大仰星
箕面学園 3 – 2 大体大浪商

準々決勝

大商大高 3 – 2 履正社
箕面学園 5 – 4 上宮太子(延長11回)
東海大仰星 4 – 1 近大付
大体大浪商 12 – 0 鳳(5回コールド)

 

前年秋の大阪大会からもメンバーが多く残っている学校が多いので、出場校予想には良い判断材料です。

 

「夏の甲子園」2018年秋季大阪大会の結果

2018年秋季大阪大会の準々決勝以降の結果をお届けします。

決勝

履正社 5 – 2 大阪桐蔭

3位決定戦

大阪偕星 3 – 2 大商大堺

準決勝

履正社 12 – 5 大商大堺
大阪桐蔭 7 – 1 大阪偕星

準々決勝

履正社 7 – 3 東海大仰星
大阪桐蔭 11 – 9 関大北陽(延長11回)
大阪偕星 4 – 0 大体大浪商
大商大堺 13 – 0 港(5回コールド)

 

過去5年間の大阪府からの代表校と甲子園での成績はどうだったのでしょうか?

 

「夏の甲子園」過去5年間の大阪府の代表校と甲子園成績

2014~2018年の過去5年間の大阪府の夏の甲子園代表校と、大会での成績をお届けします。

年度 代表校 甲子園成績
2018 大阪桐蔭(北大阪) 優勝
2018 近大付(南大阪) 1回戦敗退
2017 大阪桐蔭 3回戦敗退
2016 履正社 3回戦敗退
2015 大阪偕星 2回戦敗退
2014 大阪桐蔭 優勝




まとめ:大阪府出場校予想

ここ5年間の中で、夏の甲子園優勝と春の選抜での優勝と準優勝が各2回、合計6回決勝に進出している大阪府は、全国屈指の激戦区です。

その中でも一際強さが目立つ大阪桐蔭とライバル校の履正社の2校が例年では、頭一つも二つも抜ける存在でした。

それが今年は、上記2校と横一線で並ぶ学校が数校あり、いつも以上に今年の大阪府予選大会は盛り上がりそうです。

選手層の厚さでは大阪桐蔭、経験値で履正社、勢いがあるのは大商大高です。

2015(平成27)年以来夏の甲子園出場を狙うのが、昨秋大阪府大会3位の大阪偕星です。

大商大高と東海大仰星は、悲願の夏の甲子園初出場を目指しています。

地元で長年人気がある名門・大体大浪商や関大北陽、近大付の戦いぶりに今年も多くの高校野球ファンが注目を集めています。

 

以上、「夏の甲子園2019(令和元年)大阪府の出場校予想!本命はどこだ!?」についてでした。

他府県の出場校予想はこちらからご覧ください。

 

関連記事のご紹介!
【高校野球春季大会2019】近畿大会の試合日程・結果まとめ各都道府県の春季大会上位校が出場する高校野球の地域別春季大会。 夏の甲子園出場を占う意味で参考になる大会で、ここでも勝ち上がった学校は...
2019年夏の甲子園の代表校のOB(有名人・芸能人)を調べてみた!2019年の夏の甲子園の代表校の有名人OB、芸能人OBには誰がいるのかをシェアしていきます! 甲子園代表校のOBに有名人・芸能人は誰が...
「令和元年」夏の甲子園2019の日程と休養日/昨年からの変更点は?2019年の夏の甲子園は第101回目を数えます。 記念すべき令和元年の夏の甲子園の頂点に立つのはどの学校か!? 今からワクワクが止ま...
【2019夏の甲子園】前売り券の発売日・値段・販売場所チケット種類別まとめ6月に入り夏の甲子園の足音が聞こえてきた今日このごろ。 昨年の盛り上がりが昨日のことのようですが、2019年の夏の甲子園もあと2ヶ月足...
夏の甲子園2019で前売り券を高確率でゲットできる方法を伝授!昨年の夏の甲子園は毎日のように徹夜でチケットを求める列ができて、当日券が買えない日が多くありました。 特に内野席は暑さしのぎにもなるた...
夏の甲子園 2019 予選 日程
【令和元年】夏の甲子園2019の都道府県予選はいつからいつまで?2019年(令和元年)夏の甲子園の都道府県別の予選がいつからいつまでなのかをシェアします。 日程と一緒にトーナメント表、出場校を予想し...
こちらの記事もオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です