2019年夏の甲子園

夏の甲子園2019(令和元年)長野県の出場校予想!本命はどこだ!?

2019年の夏の甲子園は8月6日(火)に開幕します。

第101回目をむかえる「令和元年」の夏の甲子園。

49の代表校が全国制覇を目指して熱い戦いを繰り広げます。

そこで今回は、2019年夏の甲子園の長野県の出場校を予想してみました。本命はどの高校なのでしょうか?

夏の甲子園2019(令和元年)長野県の出場校予想!本命はどこだ!?

2019年(令和元年)の夏の甲子園、長野県代表の出場校予想について。

ここでは、

  • 「夏の甲子園」2019年(令和元年)の長野出場校の本命は上田西!
  • 「夏の甲子園」2019年(令和元年)春季長野大会の結果
  • 「夏の甲子園」2018年秋季長野大会の結果
  • 「夏の甲子園」過去5年間の長野県の代表校と甲子園成績

の順に見ていきます。

「夏の甲子園」2019年(令和元年)の長野県出場校の本命は上田西!

2019年(令和元年)夏の甲子園の長野県の出場校を本命~大穴まで予想しました。

本命 上田西
対抗 東海大諏訪
東京都市大塩尻
大穴 長野商業

 

本命:上田西高校

本命に挙げた上田西高校は、昨年秋の北信越大会は準決勝で福井代表の啓新高校戦で、終盤まで3点のリードを奪いながら、終盤に崩れて逆転負け。

あと一歩のところでセンバツ甲子園出場を逃しました。

夏は秋の雪辱を晴らすために2015年以来の甲子園出場を目指します。

エースは阿部投手ですが、完投はケースバイケースのようです。

昨年秋の北信越大会準決勝では、投手を4人使うなどの必死の継投策も見られました。

阿部投手が軸ですが、球速は大体130キロ台中盤で腕を思いっきり振り下ろす、ダイナミックなフォームで力強い球を投げ込みます。

打線もつながりがあり、北信越大会準々決勝では、福井工大福井にコールド勝ちと集中打で相手を崩す野球が売りです。

春の大会では3位と2季連続優勝とはなりませんでしたが、秋の戦いぶりを見ても一歩抜きんでているのは上田西と見ました。

 

対抗:東海大諏訪高校

夏は1996年以来の甲子園出場を目指す古豪、東海大諏訪が春の県大会優勝の実績をひっさげて、夏の県大会に臨みます。

成長著しいエースの横田投手は県内屈指の好投手で、柔らかな投球フォームから繰り出される140キロ前後の速球が武器。

秋の北信越大会には上田西と共にベスト4。

星稜の好投手奥川を打ち崩せず敗れましたが、春の県大会では38年ぶりの県大会優勝と
波に乗っています。

彗星のようにあらわれた縦じま軍団が、夏の長野の頂点をつかめるか注目です。

 

穴:東京都市大塩尻

春の県大会では決勝までコマ進めた東京都市大塩尻。初出場になった2011年以来の甲子園出場を目指します。

投手陣は主に継投策で勝ち上がるスタイルをとっており、成田投手、渡辺投手、倉科投手と3人のタイプの違う投手を起用してきます。

打線も1点差ゲームをものにできる、チャンスに強いチームで、接戦で終盤まで持ち込めれば勝機を生みます。

 

大穴:長野商業

伝統校長野商業はベスト4の壁を突破できるか!?

春の県大会準決勝は東京都市大塩尻に1点差の苦杯。

秋も同様に準々決勝で上田西にコールド負け。

最後に出場した1983年以来の夏の甲子園を目指し、令和最初の長野代表校になれるかに注目です。

選抜出場は2000年の現日本ハムファイターズの金子千尋投手を擁して出場していますが、夏の甲子園出場となると実に36年ぶり。

春ベスト4唯一の公立校としての意地をみせてほしいところです。

伝統校らしい試合巧者の運びで北信大会から長野大会まで勝ち上がってきたので、夏の長野県予選も粘りの野球に注目です。

 

次に夏の甲子園出場を占う意味で最も直近の大会である、2019年春季長野大会の結果をご紹介します。

 

「夏の甲子園」2019年(令和元年)春季長野大会の結果

2019年(令和元年)春季長野大会の準々決勝以降の結果をお届けします。

決勝

東海大諏訪 7 – 6 東京都市大塩尻

3位決定戦

上田西 7 – 1 長野商

準決勝

東海大諏訪 2 – 1 上田西
東京都市大塩尻 5 – 4 長野商

準々決勝

東京都市大塩尻 6 – 4 長野日大
東海大諏訪 10 – 1 松本深志
上田西 8 – 1 松本第一
長野商 9 – 8 佐久長聖

 

前年秋の長野大会からもメンバーが多く残っている学校が多いので、出場校予想には良い判断材料です。

 

「夏の甲子園」2018年秋季長野大会の結果

2018年秋季長野大会の準々決勝以降の結果をお届けします。

決勝

上田西 11 – 6 松本第一

3位決定戦

東海大諏訪 9 – 1 長野日大

準決勝

上田西 14 – 5 東海大諏訪
松本第一 9 – 8 長野日大

準々決勝

東海大諏訪 7 – 0 飯山
上田西 14 – 2 長野商
松本第一 5 – 1 長野西
長野日大 5 – 1 小諸商

 

過去5年間の長野県からの代表校と甲子園での成績はどうだったのでしょうか?

 

「夏の甲子園」過去5年間の長野県の代表校と甲子園成績

2014~2018年の過去5年間の長野県の夏の甲子園代表校と、大会での成績をお届けします。

年度 代表校 甲子園成績
2018 佐久長聖 2回戦敗退
2017 松商学園 2回戦敗退
2016 佐久長聖 1回戦敗退
2015 上田西 2回戦敗退
2014 佐久長聖 2回戦敗退




まとめ:長野県出場校予想

今回の夏の長野県予選はレベルの拮抗した激戦になることが予想されます。

目立った好投手が見当たらないことが、春季大会準々決勝以降の打撃戦につながっています。

各チームともに投手は2人以上ベンチ入りしているのですが、継投後にことごとく点を奪われるというシーンが多く、打高投低の色が非常に強く感じられました。

その中でも打撃好調の上田西高校に、投手力が充実した東海大諏訪。この2校が軸になってくる展開を予想します。

しかし、伝統校の松商学園含め、佐久長聖、長野日大など、チャンスで一本が出るか出ないかで勝敗を分ける試合も見られそうです。

長野県大会は、最後まで目が離せない大会になること間違いなしでしょう。

 

以上、「夏の甲子園2019(令和元年)長野県の出場校予想!本命はどこだ!?」についてでした。

他府県の出場校予想はこちらからご覧ください。

 

関連記事のご紹介!
【高校野球春季大会2019】北信越大会の試合日程・結果まとめ各都道府県の春季大会上位校が出場する高校野球の地域別春季大会。 夏の甲子園出場を占う意味で参考になる大会で、ここでも勝ち上がった学校は...
2019年夏の甲子園の代表校のOB(有名人・芸能人)を調べてみた!2019年の夏の甲子園の代表校の有名人OB、芸能人OBには誰がいるのかをシェアしていきます! 甲子園代表校のOBに有名人・芸能人は誰が...
「令和元年」夏の甲子園2019の日程と休養日/昨年からの変更点は?2019年の夏の甲子園は第101回目を数えます。 記念すべき令和元年の夏の甲子園の頂点に立つのはどの学校か!? 今からワクワクが止ま...
【2019夏の甲子園】前売り券の発売日・値段・販売場所チケット種類別まとめ6月に入り夏の甲子園の足音が聞こえてきた今日このごろ。 昨年の盛り上がりが昨日のことのようですが、2019年の夏の甲子園もあと2ヶ月足...
夏の甲子園2019で前売り券を高確率でゲットできる方法を伝授!昨年の夏の甲子園は毎日のように徹夜でチケットを求める列ができて、当日券が買えない日が多くありました。 特に内野席は暑さしのぎにもなるた...
夏の甲子園 2019 予選 日程
【令和元年】夏の甲子園2019の都道府県予選はいつからいつまで?2019年(令和元年)夏の甲子園の都道府県別の予選がいつからいつまでなのかをシェアします。 日程と一緒にトーナメント表、出場校を予想し...
こちらの記事もオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です