2019年夏の甲子園

夏の甲子園2019(令和元年)岩手県の出場校予想!本命はどこだ!?

2019年の夏の甲子園は8月6日(火)に開幕します。

第101回目をむかえる「令和元年」の夏の甲子園。

49の代表校が全国制覇を目指して熱い戦いを繰り広げます。

そこで今回は、2019年夏の甲子園の岩手県の出場校を予想してみました。本命はどの高校なのでしょうか?

夏の甲子園2019(令和元年)岩手県の出場校予想!本命はどこだ!?

2019年(令和元年)の夏の甲子園、岩手県代表の出場校予想について。

ここでは、

  • 「夏の甲子園」2019年(令和元年)の岩手出場校の本命は盛岡大付!
  • 「夏の甲子園」2019年(令和元年)春季岩手大会の結果
  • 「夏の甲子園」2018年秋季岩手大会の結果
  • 「夏の甲子園」過去5年間の岩手県の代表校と甲子園成績

の順に見ていきます。

「夏の甲子園」2019年(令和元年)の岩手県出場校の本命は盛岡大付!

2019年(令和元年)夏の甲子園の岩手県の出場校を本命~大穴まで予想しました。

本命 盛岡大付
対抗 花巻東
大船渡
大穴 黒沢尻工

 

岩手県は今春選抜甲子園でベスト16に進出した盛岡大付を、経験値の差で優勝候補の筆頭に挙げます。

選抜大会の2回戦の龍谷大平安戦で、好投手の左腕の野澤君からトップバッターの佐々木俊輔君をはじめ1番から4番までの上位打線が全て、複数安打を放ちました。

本格派タイプ右腕の木内優成君と選抜大会初戦で、延長11回完投勝利をした左腕の阿部 秀俊君のエース争いにも注目が集まります。

左右の異なるタイプの投手が刺激し合いながらレベルを高め、自慢の攻撃力が加わり今年も頂点を狙います。

 

二人の大リーガーを育てた佐々木洋監督の采配と試合巧者ぶりで知られる、花巻東が今年も主役の座を狙っています。

1年夏からベンチ入を果たし、昨年の選抜90回記念大会で甲子園のマウンドに立った、プロ注目の最速147km/h右腕の西舘勇陽君は、最終学年に賭ける思いが強いです。

近年甲子園に度々出てくることもあり、盛岡大付と同様に経験値の高さで対抗としました。

 

上記の2校を追うのが、今年の高校野球界で最も注目を集める投手の佐々木朗希君擁する大船渡です。

Max163km/hのストレートと高速スライダーは高校生では規格外であり、活躍次第では今秋のドラフトで複数の球団が1位に指名すると予想されます。

夏は連戦になるので、佐々木君を含めたチーム一丸となって1984年以来の夏の甲子園を目指します。

 

同じく今秋のドラフト候補の石塚綜一郎君がチームを引っ張る、黒沢尻工も甲子園出場を狙える位置にいます。

強肩強打の石塚君は、キャッチャーとしての素材は同世代トップクラスと言われています。

打者としての評価も高く、佐々木君との対決にプロのスカウトの人たちもワクワクしていることでしょう。

近年は盛岡大付と花巻東で優勝を分け合っている岩手県ですが、佐々木君の存在が注目を集めています。

高校野球ファンとしては目が離せない県大会になること間違いありません!

 

次に夏の甲子園出場を占う意味で最も直近の大会である、2019年春季岩手県大会の結果をご紹介します。

 

「夏の甲子園」2019年(令和元年)春季岩手県大会の結果

2019年(令和元年)春季岩手県大会の準々決勝以降の結果をお届けします。

決勝

花巻東 9 – 3 盛岡四

3位決定戦

盛岡大付 8 – 1専大北上(7回コールド)

準決勝

花巻東 5 – 1 専大北上
盛岡四 3 – 2 盛岡大付(延長10回)

準々決勝

花巻東 3 – 1 一関一
盛岡四 6 – 3 久慈
盛岡大付 2 – 1 一関学院(延長11回)
専大北上 8 – 1 久慈東(8回コールド)

 

前年秋の岩手県大会からもメンバーが多く残っている学校が多いので、出場校予想には良い判断材料です。

 

「夏の甲子園」2018年秋季岩手県大会の結果

2018年秋季岩手県大会の準々決勝以降の結果をお届けします。

決勝

盛岡大付 3 – 2 花巻東(延長13回)

3位決定戦

専大北上 11 – 10 大船渡

準決勝

盛岡大付 7 – 5 大船渡
花巻東 6 – 4 専大北上

準々決勝

盛岡大付 11 – 1 花北青雲(6回コールド)
花巻東 10 – 6 一関学院(延長11回)
専大北上 4 – 1 千厩
大船渡 4 – 1 黒沢尻北

 

過去5年間の岩手県からの代表校と甲子園での成績はどうだったのでしょうか?

 

「夏の甲子園」過去5年間の岩手県の代表校と甲子園成績

2014~2018年の過去5年間の岩手県の夏の甲子園代表校と、大会での成績をお届けします。

年度 代表校 甲子園成績
2018 花巻東 1回戦敗退
2017 盛岡大付 ベスト8
2016 盛岡大付 3回戦敗退
2015 花巻東 3回戦敗退
2014 盛岡大付 3回戦敗退




まとめ:岩手県出場校予想

今春最速163km/hを計測した大船渡の佐々木君は、社会現象になるほど野球ファンだけでなく日本中から注目を浴びています。

今夏の岩手県大会は、全国で最も注目を集める大会になりそうで、全国各地から大勢の観客が訪れると、予測されます。

そんな中で、ここ数年岩手県の高校野球界を引っ張る盛岡大付属と花巻東の2強が大船渡高校に立ちはだかります。

高校野球の名将と言っても過言ではない、盛岡大付の関口監督と花巻東の佐々木監督の采配にも注目したいです。

2季連続ベスト4進出の専大北上、春季県大会で盛岡大付属に惜敗した一関学院も上記3校に次ぐ総合力を擁しています。

プロ注目の強肩強打の捕手、石塚君がチームを引っ張る黒沢尻工、春季県大会準優勝の盛岡四も虎視眈々と優勝を狙っています。

 

以上、「夏の甲子園2019(令和元年)岩手県の出場校予想!本命はどこだ!?」についてでした。

他府県の出場校予想はこちらからご覧ください。

 

関連記事のご紹介!
【高校野球春季大会2019】東北大会の試合日程・結果まとめ各都道府県の春季大会上位校が出場する高校野球の地域別春季大会。 夏の甲子園出場を占う意味で参考になる大会で、ここでも勝ち上がった学校は...
2019年夏の甲子園の代表校のOB(有名人・芸能人)を調べてみた!2019年の夏の甲子園の代表校の有名人OB、芸能人OBには誰がいるのかをシェアしていきます! 甲子園代表校のOBに有名人・芸能人は誰が...
「令和元年」夏の甲子園2019の日程と休養日/昨年からの変更点は?2019年の夏の甲子園は第101回目を数えます。 記念すべき令和元年の夏の甲子園の頂点に立つのはどの学校か!? 今からワクワクが止ま...
【2019夏の甲子園】前売り券の発売日・値段・販売場所チケット種類別まとめ6月に入り夏の甲子園の足音が聞こえてきた今日このごろ。 昨年の盛り上がりが昨日のことのようですが、2019年の夏の甲子園もあと2ヶ月足...
夏の甲子園2019で前売り券を高確率でゲットできる方法を伝授!昨年の夏の甲子園は毎日のように徹夜でチケットを求める列ができて、当日券が買えない日が多くありました。 特に内野席は暑さしのぎにもなるた...
夏の甲子園 2019 予選 日程
【令和元年】夏の甲子園2019の都道府県予選はいつからいつまで?2019年(令和元年)夏の甲子園の都道府県別の予選がいつからいつまでなのかをシェアします。 日程と一緒にトーナメント表、出場校を予想し...
こちらの記事もオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です