豆知識

高校野球にリクエスト制度(ビデオ判定)導入は賛成?反対?ファンの反応を調べてみた!

プロ野球で2018年から導入された「リクエスト制度」。

リクエストは審判の判定に異議がある場合に、ビデオでのリプレー検証を求めることができる制度です。

アメリカメジャーリーグでは「チャレンジ」と言われてますね。

なぜ言い方が違うんだろう…

言い方の違いはいいとして、

 

ドラゴ
ドラゴ
高校野球にはリクエスト導入しないのかよ?

 

とギモンに思いませんか?

今のところ甲子園での全国大会も含めて高校野球ではリクエスト制度導入の動きはありません。

しかし、プロ野球を見ているとリクエストによって判定が覆ることが多々あります。

後から流れるビデオで見て明らかに誤審だとわかる判定を目にすることは少なくありません。

審判も人間ですし、プロのスピードあるプレーを瞬時に判定しないといけないので、間違った判定を下してしまうことはあります。

リプレー検証によって正しい判定がなされること自体は良いことと言えますが、「審判もプロなんだから判定は審判の判断だけに委ねるべき」などといった、賛否両論あるのが実情です。

高校野球はいわば「一度負ければ終わり」の世界。

そこで明らかな誤審があれば…

高校生活を野球に捧げている高校球児のためにも「リクエストを導入すべき」という声もあります。

そこで今回は「高校野球にリクエスト制度を導入すべきか?」というテーマで、高校野球ファンの方々に賛成か反対かの意見を聞いてみました。

「リクエスト導入賛成」の意見もかなりあったんですよ^^;

高校野球にリクエスト制度(ビデオ判定)導入は賛成?反対?ファンの反応

高校野球にリクエスト制度を導入すべきかどうか?

まずは賛成しているファンの反応の要点をまとめると、

  • 高校野球の審判はアマチュアでミスジャッジもあるので導入すべき
  • 他のスポーツやプロ野球でも導入してるので同じく導入すべき
  • IT技術も進歩しているので、より判定に正確性を求めるべき
  • 高校生が審判に公正な意見を求められる制度なので賛成
  • 試合の流れを大きく左右することもあるので導入すべき
  • 選手がビデオ判定によって納得できるジャッジが出るので賛成
  • 審判の判断に疑念を抱いたまま高校野球を終えてほしくない
  • 「公平なジャッジ」のために必要
  • 瞬時の人間の目よりもビデオのほうが正確な判定ができる

といった内容になります。

それでは詳しく賛成意見をみていきましょう。

 

ドラゴ
ドラゴ
高校野球の審判はプロではないけど、ドラゴにはプロの審判と同じようにしか見えない…

賛成しているファンの反応

40代女性
40代女性
プロ野球がプロの審判が故にリクエスト制度を設けていますが高校野球は、審判は、ボランティアでプロの審判より経験は、少なく当然ジャッジのミスは、あると思いますので導入した方が良いと思います。高校生だからといって誤審があれば動揺を隠せないも思い、また、流れの方も変わってしまい力が100%出せなくなる可能性だってあると思いますので試合は、途切れるかもしれないですが勝敗によって今後の進路にも影響しかねないですのでプロ野球までいかなくても各チームに一回ずつぐらいは、ビデオ判定という形でもうけた方が選手も監督も納得するのではないかと思います。また、審判の方もリクエストあった方がジャッジしやすいのでは、ないかと思います。

40代男性
40代男性
理不尽な判定まで含めて野球であり、そこにドラマティックさが詰まっていると考える方も多いとは思う。しかし現代は高度に技術が進歩した時代であり、他スポーツなどでもビデオを活用した審判制度などが既に導入されているのが現状である。またNPBにおいてもリクエスト制度は既に導入済みであり、疑わしい判定に対しては異議を唱えることができるというのが、権利として認められるようになってきている。そんな中で高校野球だけが聖域化してリクエスト制度を導入しないというのは、高校野球のクオリティを損ねることに繋がりかねないと思う。高野連が非常に保守的な組織であり、こういった制度を導入したがらないというのも理解しているが、一高校野球がファンとしてはリクエスト制度が採用されるのを心待ちにしている次第である。

50代男性
50代男性
私たちの子どもの頃のスポーツクラブでは、誤審うんぬんの概念がほぼ皆無で、審判の判定こそが正しいと言う時代でした。それでも子どもながらに、ちょっとそれはないだろうと思うことが幾度となくありましたが、口に出すこと自体が好ましくなかったです。現在は、IT化が進んでいることもあって、Youtube等の動画サイトでもきわどい判定を気軽に見ることが出来るようになりました。自身としては、甲子園は球児にとっての夢の舞台でもあるので、より正確な判定を求められるような仕組み作りが大切だと考えています。結論から言えば、先ずは甲子園に限って、リクエスト制度を導入すべきだと考えています。出来れば、予選から取り入れて欲しいと言う意見も出て来ると思いますが、ビデオによるリプレー検証が必要になってくるので、各都道府県大会の球場によっては、難しいかもしれません。

30代女性
30代女性
高校生という、まだ教育を受けている若い生徒さん達が、審判に公正な意見を求められる制度なので賛成しました。甲子園という歴史ある野球文化の中、納得のいく判断を審判の判定のみに委ねるのは、今までのやり方と何ら変わりありません。学生さん達に公正で納得のいく結果をビデオ検証で見せてみて、不満が出るようなら、公正を求められる審判の厳しい判断がその学生に下る可能性もありますが、それは仕方ない事でしょう。検証して必ずしも悪い判定になる訳でもありませんし、将来的にプロになりたい学生も少なくないでしょうから、ある意味、社会勉強の一種と考えても良いかもしれません。甲子園という、格式高い舞台で判断される公正な検証結果が、学生さんにとって良くても悪くても納得いく結果として残るのなら、リクエスト制度の導入は推薦されるべきでしょう。

20代男性
20代男性
テクノロジーの進化により、以前より正確な判定が出来るようになりました。これまでの甲子園の長い歴史の中で、何度も誤審と言えるような場面を見てきました。プロ野球でもメジャーリーグがビデオ判定が導入されてから、数年後にリクエストという形で採用されました。コンマ1秒のギリギリの場面では人間の目で判断することに限界があると思います。選手が納得して試合を終えられるためにもリクエスト制度を導入することに賛成です。プロ野球と同様に、回数制限をつけてのリクエストは必要です。高校野球も伝統を守ることは大切ですが、これだけ夏の異常な暑さが続いたり対策が必要なので、選手のことを守ることが一番優先されるべきなので、リクエストに限らずあらゆる面で、変化していって欲しいです。

60代男性
60代男性
野球の試合のみならず、スポーツの世界では審判による判定が、試合の勝敗に大きく左右されていることは事実です。私は高校時代と社会人時代によくバスケットボールの審判をしていました。私の審判に対する考え方の基本は、試合の勝ち負けを左右するのは審判の判断が大きく左右されるので、感情を入れずに一瞬で判断することを心がけていました。しかしながら、当時は審判は間違うのが当たり前で、試合に勝つためには如何にして審判に自分が正しいのかをアピールするかが大事でありました。おそらく今も、その流れがあると思います。よって、私としては高校野球にクエスト制度を導入することについては、時代の流れからも導入する時期に来ていると判断します。特にビジュアル技術が発達して現代では、微妙な判断についてはビデオで何回も再生されるため、審判の判定に対する価値観も薄れてきているように感じています。2年後を考えるとAI技術の発展により、全試合がAI判定する時代がくるような気がしています。

30代男性
30代男性
個人的にも大学まで野球を続けていまして今でも高校野球の季節になるととても楽しみにしています。高校野球の審判を批判するわけではないのですがやはりミスジャッジが多い気がします。キャッチャーをしていたのですがストライクゾーンのバラツキも多かったですしやはり人によってのジャッジの変化に対応することは難しかった記憶があります。人間のやることなので多少の誤差が出ることは仕方がないとも思いますがやはり選手が納得できるジャッジが一番大事だと思います。今ではプロも取り入れて、さまざまなスポーツでも導入してきているので学生のスポーツだからといって特に型にはめなくても良いと考えます。正確にジャッジしていただけることで悔いのない高校野球生活を送ることができるのであれば絶対に導入するべきだと思います。

30代女性
30代女性
出場している選手にとってもその関係者にとっても甲子園でプレイすることは一生の思い出に残る人生の中でも特別な瞬間です。その特別な瞬間にくだされた審判の判断に疑念を抱き納得できないままでいることは、一生付きまとうモヤモヤを抱える原因になってしまいます。そのため、そのようなモヤモヤを可能な限り解消できる手段として「リクエスト制度」は導入すべきだと考えます。また、審判側の立場から考えても、「リクエスト制度」があることで審判自身にかかる負担を軽減することができるはずです。試合のテンポ感が悪くなる可能性など導入に向けて解決しなければならない課題は確かに多くはありますが、前向きに検討する価値のある制度だと思います。

20代女性
20代女性
「公平なジャッジをしている」ことを示すためには必要な制度だと思う。特に高校野球はアマチュアスポーツなのにプロなみの人気があって、「公立校びいき」・「人気校・選手びいき」・「負けている方を応援している」観客が多く、高野連が「公平な応援」を求めても実現されていないのが現状。あくまでも野球の試合で優劣をつけるための大会であるので、気ままな観客から選手を守るためには検討の価値がある。高校野球の審判はプロ野球とは違ってボランティアなので、受入れられやすい制度でもあるはず。試合時間も考慮すべきで、回数などの制限はプロより厳しくなるとしても、重要なプレーはより正確な判断ができるようにしていくべきだと思う。見ている側としては、セーフ・アウトよりもストライク・ボールの方が嘘くさく見えるけれど。

40代男性
40代男性
プロ野球ではいち早くこのリクエスト制度が導入されましたが、今までは審判団が判断した場合に限ってリプレー検証が行われていたものを、ベンチの意向により検証できることにしましたが、これを高校野球でも取り入れるべきと思います。やはり、一生に一度のチャンスを誤審で無駄にする事は高校生にとって一生悔やみきれないものであり、時間短縮とは逆行するものであっても取り入れるべきと思います。ただ、高校野球でも、リクエストによる検証作業中、球場には審判団が見ているものと同じ映像が映し出される必要もあると思います。
観ている側にしてみれば、エンターテイメントでもあり、結果をワクワクしながら待つという体験も必要かと思います。

20代女性
20代女性
プロ野球でもリクエスト制度があるので、高校野球でもリクエスト制度が導入されていいと思います。どんな審判でも誤審はありますし、最近の高校野球はレベルもとても高く、一瞬の出来事でセーフかアウトか簡単に判断しかねることもあると思います。プロ野球は期間を通しての通算成績での順位なので、1度や2度程度の誤審ならあまり影響がないのかもと思う部分もありますが、高校野球は全く別で、1試合で上に上がるか敗退か決まってしまうので、もしそこで誤審をしてしまいそれが決定打になり敗退なんてことになってしまったらとても残念だと思います。そんなことで高校球児の努力を無駄にしてしまうのは良くないので、公平であるためにもリクエスト制度の導入に賛成します。

20代女性
20代女性
私が高校野球でリクエスト制度を導入するのに賛成の理由は、ビデオ判定は人間の審判よりも正確な判定が期待できるというのが1つ、判定に対する監督や観客の抗議が時に醜くなるというのがもう1つの理由です。人間ですから、審判が誤審をするのは当然のことです。ビデオ判定なら間違いがないとまでは言えませんが、客観的に証拠として利用できるので、それ以上の文句は付けようがありません。しかも、プロ野球とは違い、甲子園は勝てなければそこで終わりなので、1試合の重みが違います。プロ野球に導入して甲子園に導入しない理由がないと思います。たとえ誤審じゃなかったとしても、疑わしい判定だと見てる側が思ってしまえば批判と空気の悪化が試合に悪影響を及ぼします。誤審のせいで試合が台無しになってしまえばどちらのチームも嫌な気分になると思うのでぜひ導入してほしいです。

反対しているファンの反応

次に高校野球のリクエスト制度導入には反対しているファンの反応です。

まず反対意見の要点をまとめると、

  • 高校生が審判に不平を言う制度なので見たくない
  • 審判はアマチュアだけど真剣にやっている。誤審はあって当然でそれも含めて高校野球
  • 後味の悪さを残す可能性もあるので爽やかなイメージの今のままでいい
  • 試合の時間短縮化に逆行する制度なので反対
  • 緊迫した場面でリクエストがあるとしらけてしまう
  • 審判の判断を尊重すべき
  • リクエスト導入には費用がかかる。アマチュアスポーツの高校野球にお金をかけるべきではない

といった内容になります。

それでは詳しく反応を見ていきます。

 

ドラゴ
ドラゴ
もし導入されたらリクエストの判定を待っている間の違和感はハンパないと思う…

 

40代女性
40代女性
反対です。審判員の技術向上がすすめば良いだけの話だと思います。リクエスト制度で高校生が審判員に不平を言う姿を見たくないという気持ちも強いです。スピーディーで爽やかさの多い高校生のスポーツなので、リクエスト制度延々と結果を待つ姿、オーロラビジョンを眺める観衆など気分のいいものではないのです。誤審は選手の将来を左右する可能性がありますので、もちろん、審判の技術向上は進めるなり、インカムをつける、ビデオチェックをするなど、取り入れることのできる技術もあると思います。ただ、不平を言って審判に詰め寄る高校生は見たくないと思います。それよりも夏の大会の環境が過酷になりましたので、開催時期の変更なり、時間の変更なり、違った改革を先に進めてほしい。人命に関わることなので。

40代男性
40代男性
高校野球の審判はアマチュアです。プロの審判に比べれば技術的には劣っています。ですが真剣にやっていることは間違いありません。その心意気を奪うのはやめたほうがよいでしょう。また地方大会ではどうしても力の差がある試合が出てしまいます。判定の正確さよりも試合をなるべくうまく成立させる配慮も必要になるためビデオ判定は導入すべきではありません。それと高校野球の面白さのひとつにはテンポのよさがあります。ビデオ判定は明らかにそのテンポのよさをなくしてしまう物です。プロではありませんので判定の正確さではなくアマチュアらしさが良く出る人情味のある判定のほうが高校野球らしいことは間違いないと考えます。理不尽なこともありますがそれを含めての高校野球の面白さであると私は思っていますのでビデオ判定は必要ないです。

20代男性
20代男性
リクエスト制度により、今まで以上に正確な審議が可能になるということは間違いないと思うし、甲子園大会はトーナメント戦であり、一つのプレーが勝敗を決め、大会におけるその後の運命を左右するといっても過言ではない。だが、リクエスト制度を用いたことにより判定が覆ることも多々ある。商業的に行われるプロ野球でリクエスト制度が用いられるのは納得できるのだが、下手をすればリクエスト制度を用いたことにより当初の判定が覆りどちらかが糠喜びするようなことになれば、ものすごく後味の悪い結末となるかもしれない。清きイメージのもとでおこなわれる甲子園大会でそこまで機械的に判断を行う必要があるとは思えない。正確な審議が選手のためという向きもあろうが、下手にリプレー検証を行い、対戦両校の関係を損ねる要因になりかねないリクエスト制度は不要だろう。全力で球児がプレーし、プレーの瞬間のひとつひとつにドラマが生まれるような今の甲子園大会をそのまま続けていってほしいと思う。

40代男性
40代男性
そもそも高校野球は「高等学校に所属する生徒」が行う大会の一つなので、「プロ」選手ではありません。「プロ」という職業として金銭を得ている人にとっては判定によって収入に大きく関わるものなので、「リクエスト」は必要だと考えます。しかし、高校生は大会で収入を得るのではなく、あくまで教育課程の一環としての部活動なので、「リクエスト」は必要ないと思います。勝敗が大切な気持ちもわかりますが、そもそも甲子園に出場し勝利することが”目的”なのでしょうか?教育課程の一環として考えるならば、勝利至上主義の部活動はどうなのかなと思います。甲子園に出場(勝利)することはあくまで”目標”であってもらいたいです。なので、勝つことにこだわる「リクエスト」を導入することは反対です。

40代男性
40代男性
単純に言うと試合時間が長引くから。導入するのにコストがかかるから。試合時間を短くする(決着を早く着けるため)にタイブレークを導入したのに、リクエストを入れてしまうと。タイブレークを導入した意味が無くなる。高校野球はアマチュアで教育の一貫です。選手の身体を守るためのルール改正やシステム導入は賛成しますが、プロ野球がやってるから高校野球も導入するといった真似ごとだけのルールなど必要ありません。いつになっても審判ね判定は絶対です。誤審であっても選手に運が無かったということで良いと思う。運も実力です。最近、高校野球がどんどんプロ化していってる。純粋に高校生が高校生同士の全力プレーが見られるから意味がある。余計なシステムは要らない。

50代男性
50代男性
リクエストは導入すべきではないと思います。なぜなら高校球児が可愛そうだからです。一生懸命プレイして流れを自分のところに持ち込んでもリクエストすることで流れが変わることがあるからです。リクエストすることでのメリットは沢山あると思います。セーフかアウトたった一つのことで勝敗が決まってしまうこともあります。正確な判定というか画像で確かめることも確かに必要だとは思いますが、果たして球児はそのことを望んでいるかです。判定は人間がするものですから中には間違いがあるかもしれませんが、このことも教育の一環だと思うからです。もし間違った判定が出たとしても自分が今後間違った判定をしない様にする勉強だと思います。リクエストを導入することで迫力もなくなります。緊迫した場面で使われると一瞬で白けてしまうこともあります。またプロではありませんし炎天下で試合が止まることで高校野球の人気が落ちる懸念もあります。以上のことで反対です。

30代男性
30代男性
高校野球の全国大会でのリクエスト制度の導入には反対です。確かに、正確なジャッジをする為にはリクエスト制度はいいとは思いますが、最近の野球界を見ると審判員の権限がなくなりつつあり、その上弱い立場にされている感じがあります。あくまで高校野球というのはアマチュア野球。審判員の協力があり、かつ尊敬されて試合が進行されるべきだと考えています。その上、夏の高校野球の甲子園では一日4試合も行われるハードスケジュール。それをすると試合進行も遅くなり、4試合行う事すら危ぶまれ、甲子園だけでなく他球場も使いながらということになりかねません。せっかくの全国大会で甲子園でプレーしたいという球児の夢が変わる可能性だってあるのです。確かに、青春時代をこの大会に掛けている想いはあり、正確なジャッジは必要だとは思いますが、あくまでそれを含めて野球というスポーツ。本当の面白さすら減らない様になって欲しいので、リクエスト制度には現時点では反対です。

40代男性
40代男性
絶対に無理です。理由は莫大な費用がかかってしまうと言うことです。高校野球は非常に人気が高くスポンサーもついてはいるのですが昔に比べるとかなり厳しいとまではいきませんがゆとりがあるほど資金はありません。プロ野球のようにカメラを何台も用意して 準備をするだけでも 1試合をするだけでなんだかんだ費用をかかってしまうと言うことなのです。テレビ放送もしているのでそのテレビ局とタイアップしてうまくやるんじゃないかと素人目では考えるかもしれませんが意外と簡単にはできないのです。審判の仕組みについてもプロ野球の審判と高校野球の審判は微妙に違います。確かにカメラが設置してあってリクエストが可能になると様々な面で公平にジャッジができるのでとても素晴らしいことですがお金の面と言うのはそれで解決できないものが多いのです。ましてやアマチュアスポーツにお金をかけすぎると言うのも問題だと思います。

ドラゴは高校野球のリクエスト制度導入には反対!

リクエスト制度導入の賛成意見、反対意見の両方を見てきましたが、どちらも一理ある意見で、導入にはメリットとデメリットがあります。

「メジャーリーグでも日本のプロ野球でもビデオ判定導入してるのだから甲子園の大会でも…」

と考えるのも自然な流れかもしれませんよね。

 

しかし、私ドラゴは高校野球のリクエスト制度導入には反対です!

 

高校野球はアマチュアスポーツですし、審判もプロではありません。

かといって全く審判をしたことがない「ど素人」がジャッジしているわけではありませんし、かなりベテランの審判の方もおられます。

もちろんジャッジに関しても訓練はされてますし、プロの審判の方々を同じようなプライドを誇りを持って審判をされているはずです。

 

私もかなり長い年月高校野球をみていますが、審判の判定がヒドイと感じたことはありません。

私の目にはプロの審判と同様、レベルの高いジャッジをされているように写ります。

もちろん現場にはいないので実際にプレーしている選手たちとの目線と違いますが、審判の判定が取り沙汰されて問題になったということも記憶にないです。

 

高校野球の魅力のひとつが「全力プレー、かつスピーディー」というのがあると思ってます。

審判の判定に不平不満を見せることもなく、即座に次の行動に移す高校球児の姿はプロ野球にはないものです。

見ていて清々しいと思っているファンも多いはずですし、これだけは失ってほしくない高校野球のスタイルでもあります。

 

リクエスト制度導入となると、高校野球が持つ「清々しさ」が失われる気がしてなりません。

ファンの反応にもありましたが、

「誤審があるのも含めて野球」

というのには私も同意見です。

 

誤審は確かに受けた側には理不尽な出来事かもしれませんが、大人になったら理不尽なことでも受け入れて、前に進んでいかないといけない場面には遭遇するはず。

高校時代の野球に捧げた3年間だけでなく、幼少のころから「我慢したからこそ成長した」といった出来事も少なからずあったのではないでしょうか。

 

野球の審判はいわば「試合を裁く人」。

絶対的な存在といっては語弊があるかもしれませんが、審判の判定は尊重されるべきです。

 

「審判の判定に異議を唱える」
というシーンをあなたは高校野球で見たいと思いますか?

 

最後までごらんいただきありがとうございました。

 

ドラゴ
ドラゴ
ドラゴ的にはタイブレーク制もかなり違和感ある…

こちらの記事もオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です